駅馬車<デジタルリマスター版>/静かなる男<デジタルリマスター版> レビュー

駅馬車<デジタルリマスター版>/静かなる男<デジタルリマスター版> 9/27(土)公開

ジョン・フォード生誕120周年記念!傑作西部劇をデジタルリマスター

スポンサードリンク

アカデミー賞を実に4度(『男の敵』『怒りの葡萄』『わが谷は緑なりき』『静かなる男』)受賞、“映画の神”と称されるアメリカ映画界の巨人ジョン・フォード監督の傑作が2作連続でデジタルリマスター版で復活します!

うひょー!

両作品ともにジョン・ウェイン主演!うひょー(再)!

 

わたくしがとてもテンション上がるのはやはりバリバリ西部劇の『駅馬車』ですね~。

70年以上前の作品とは思えないほどのスピード感、美しい構図、喜怒哀楽、恋、闘い、人生の全てが詰まっているストーリー、男らしいけど女性には弱いジョン・ウェインと後にアカデミー助演女優賞、エミー賞を受賞した“フィルム・ノワールの女王”クリア・トレヴァーの共演。

ちなみに『風とともに去りぬ』と同年公開のためにアカデミー賞を全てかっさらわれてしまっておりますが、オールタイムBESTには必ず選ばれる大傑作であります。

あの淀川長治さんは世界映画オールタイムBESTの1位にこの作品を選んでいらっしゃるというもう押しも押されもせぬ素晴らしい映画なのですです。

私が言うまでもないほどにすごい映画なのですです。

そんな映画がデジタルリマスターで公開されるなんて興奮ワキワキです。 ジョン・ウェインが格好よくってさぁ…

 

というワケでこの映画はもはや説明不要! 名作を映画館で心ゆくまで堪能したいです!

 



チケットがヤフオクより安く、掲示板より簡単で安心
チケットキャンプは登録無料で今すぐ購入OK!



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る