アイ・フランケンシュタイン 全米DVDセールスでアナ雪超えのファンタジーアクション

1800年代に出版されたゴシック怪奇小説の元祖『フランケンシュタイン』に新解釈を加えて甦らせた『アイ・フランシュタイン』が9/6(土)に公開される。

スポンサードリンク

■あらすじ
創造主に見捨てられた運命を悲観し、北極海で自ら命を絶ったとされていたフランケンシュタインは実は200年間ものあいだ、密かに生き延びていた…。

実は天使により世界の滅亡を救う役割を与えられていた彼は、“アダム”という名を授かり来るべき闘いに備えていた。

現代、世界征服を企む悪魔の王子ナベリアスは人間へと姿を変え学者のテラとともにフランケンシュタインの秘密を暴こうとする。

実はフランケンシュタインこそが人類の命運を左右する鍵をその身体に秘めていたのだった。

悪魔の野望を阻止せんとする天使たちは、ガーゴイルの戦士を人間界に派遣する。

善と悪と人間が入り乱れる争いの中で、ガーゴイルの女王リオノアはある非情な決断を下すが…

 

今までのイメージを覆す怪物像でクールなダークヒーローを出現させた本作、なんと世界的な大ヒット作『アナと雪の女王』の連続DVDセールス1位を阻止したという作品なのです!

吸血鬼一族VS狼男一族の闘いを描いてヒットした『アンダーワールド』のプロデューサー&製作陣が手がけた最新作で、お得意のダークファンタジーな世界観と迫力たっぷりのアクション、ユニークな造形の怪物たちの姿が存分に楽しめます。

原作は未公開のアメリカンコミック。WEB上で一部公開されているので映画を見る前にチェックしてみるのも面白いかも。
コミックのほうでは従来のイメージに近い感じのルックスで描かれていますが、映画ではかなりスマートでクールなキャラクターになっている点にも注目ですね。

アメリカでDVD発売後のタイミングでも日本公開されるってのが嬉しいで!

こういう作品はやっぱりスクリーンで観るほうが断然楽しめますもの。

 

主役のフランケンシュタインを演じるのは『ダークナイト』で存在感を見せたアーロン・エッカート。

雑誌で「世界で美しい顔を持つ50人」にも選ばれた二枚目俳優が、ツギハギだらけのルックスでオリジナル武器を駆使して激しく戦うキャラクターを演じています。

以前はわりとドラマ作品(『エリン・ブロコビッチ』とか『ラム・ダイアリー』とか)にも出演していたように思うのですが、最近はアクションづいてまして、ホワイトハウスが北朝鮮のテロに晒される内容で私の心の琴線に触れた『エンド・オブ・ホワイトハウス』にも出演しております。しかも大統領役です。

 

ぶっちゃけて言ってしまえば鈍重でニブいキャラとして描かれることが多いフランケンシュタインをスタイリッシュに甦らせた本作、悪魔のトップ役にビル・ナイ(悪魔のプリンス役だそうな)が配されているところも憎いですね。
(『アンダーワールド』にも出演していたご縁から?)

全く新しい怪物像を作り出したアクションSF大作に要注目です!

 

9/6公開 アイ・フランケンシュタイン



チケットがヤフオクより安く、掲示板より簡単で安心
チケットキャンプは登録無料で今すぐ購入OK!



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る